一宮寺

いちのみやじ
四国霊場八十八ヶ所・第83番札所。義淵僧上によって創建され、その頃は大宝寺と号して法相宗に属していました。諸国に一宮が建てられたとき、行基によって堂塔を修復、田村神社が讃岐一の宮として建立され、一宮寺と改められます。のちの大同年間に弘法大師が逗留し、聖観世音菩薩を本尊とし宗派が真言宗に改められました。
エリア
高松市周辺
カテゴリ
霊場
フォトツアーを見る
住所 香川県高松市一宮町607
電話番号 087-885-2301
駐車場 普通車40台、大型車10台(7:00~17:00、無料)