国分寺

こくぶんじ
四国霊場八十八ヶ所・第80番札所。天平13年(741年)聖武天皇の勅願により、全国に国分寺が建立され、阿波15番札所・土佐29番札所・伊予59番札所の国分寺と同じく行基が開基し、十一面千手観世音菩薩を安置しました。のちの弘仁年間(810~824年)に弘法大師が仏像を補修し、堂塔を増築し、霊場に定めました。
エリア
高松市周辺
カテゴリ
霊場
フォトツアーを見る
住所 〒769-0102 香川県高松市国分寺町国分2065番地
電話番号 087-874-0033
駐車場 普通車20台、大型車5~6台、マイクロバス8~9台
※その他臨時駐車場あり