【岡山発】徳島の体験とをグルメを楽しむ1泊2日

【岡山発】徳島の体験とをグルメを楽しむ1泊2日
【1日目】
藍の館/徳島ラーメン/ひょうたん島クルーズ/阿波おどり会館/徳島新鮮なっとく市
【2日目】
「鳴門の渦潮」観潮船/徳島県立渦の道/千畳敷展望台/大塚国際美術館
START
岡山駅から車(瀬戸中央自動車道 高松自動車道経由)で約1時間50分
1

藍の館

  • 藍の館
  • 藍の館
  • 藍の館
  • 藍の館
  • 藍の館
  • 藍の館
  • 藍の館
  • 藍の館
  • 藍の館
  • 藍の館
藍商人の屋敷をそのまま利用し、阿波藍の歴史や製法などを詳しく展示しており、藍染体験も手軽にチャレンジできる。
徳島駅周辺まで車で約20分
2

徳島ラーメン

  • 徳島ラーメン
甘辛くクセになるスープ、すき焼き風に煮込んだ柔らかい豚バラ肉・・・ガッツリ系が好きな人にはたまらないイケ麺。茶系・白系・黄金系と三種類あり、いずれも豚骨ベースの濃厚なスープ。新横浜ラーメン博物館にも出店し、じわじわと全国に知れ渡っています。
車で約5分
3

ひょうたん島クルーズ

周囲約6km、30分の船旅をお楽しみください!
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
  • ひょうたん島クルーズ
両国橋北詰から、徳島市を囲む新町川・助任川などを周遊する無料の遊覧船が出ています。船上、どんどん変わっていく風景の中で、 水際につくられた公園の多さに 驚くことでしょう。水の都・徳島のゆったりとした暮らしが見えてくるようです。
車で約5分
4

阿波おどり会館

  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
  • 阿波おどり会館
世界に誇る徳島の阿波おどりが年間を通して楽しめる施設です。1番の目玉は阿波おどりホールです。ここでは、専属連の阿波おどりを堪能し、その後一緒に踊ることができます。また、阿波おどりの歴史が楽しみながら学べる阿波おどりミュージアムや、徳島のお土産が揃う徳島県立物産観光交流プラザもあります。5階は、眉山ロープウェイ山麓駅になっています。
車で約20分
5

徳島新鮮なっとく市

  • 徳島新鮮なっとく市
「徳島新鮮なっとく市」は、阿波の幸を一年中楽しめる食のテーマパークをコンセプトにした複合施設。レストランの「阿波の幸 和美彩美(わびさび)」 では、新鮮な魚介類やブランド肉を活用した徳島ならではの料理が味わえます。ほかにもバーベキューエリアや釣り堀、物産館などが揃っています。
6

徳島市 宿泊

  • 徳島市 宿泊
※画像はイメージです。
車で約35分
7

「鳴門の渦潮」観潮船

  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
  • 「鳴門の渦潮」観潮船
「世界三大潮流」に数えられる「鳴門の渦潮」。春は1年で一番大きな渦潮が見られるベストシーズン!四国と淡路島との間わずか1.3㎞の鳴門海峡では、満潮と干潮が1日2回ずつあり、その前後1時間半が迫力のある渦潮の見頃です。「潮見表」をチェックして船に乗るのがおすすめ。
車で約10分
8

徳島県立渦の道

  • 徳島県立渦の道
  • 徳島県立渦の道
  • 徳島県立渦の道
  • 徳島県立渦の道
  • 徳島県立渦の道
  • 徳島県立渦の道
  • 徳島県立渦の道
本州四国連絡橋の大鳴門橋の橋桁スペースを利用して、450mの遊歩道と渦潮展望室を設置した観潮施設。渦潮と大鳴門橋の体験見学ができる。鳴門公園には、大鳴門橋や渦潮が見渡せる展望台や数多くの景勝地・大鳴門橋架橋記念館エディ・大塚国際美術館・エスカヒル鳴門・観潮船などがあります。遊歩道を利用して観光スポット巡りを楽しんでいただけます。
車で約5分
9

千畳敷展望台

  • 千畳敷展望台
目の前に大鳴門橋が広がる展望台で、周辺には食事処や鳴門名物のワカメ、竹ちくわなどのみやげ店も並び賑わう。近くには観光スポットの「渦の道」入り口もある。
車で約5分
10

大塚国際美術館

  • 大塚国際美術館
  • 大塚国際美術館
古代壁画から現代絵画まで、世界26カ国190余の美術館が所蔵する約1,000点の世界の名画が、特殊技術によって陶板で原寸大に再現されています。
約4kmに及ぶ鑑賞ルートには、古代遺跡や礼拝堂を現地の空間そのままに再現した環境展示や、ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、モネ、ゴッホ、ピカソなどの名画を美術史の変遷に沿って展示した系統展示、時代を超えて古今の画家達の描いた代表的な作品を展示したテーマ展示もあり、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。
また、2018年3月21日より開館20周年記念事業として、ゴッホが描いた花瓶の「ヒマワリ」全7点を公開しています。現在、オランダ、日本、ドイツ、イギリス、アメリカと世界各地に点在し、なかには個人蔵や戦禍によって焼失した作品も含まれています。7つの「ヒマワリ」を陶板で原寸大に再現し、一堂に展示することは世界初の画期的な試みです。陶板名画美術館ならではの展示をぜひお楽しみください。 作品の見所やポイントをより詳しく知りたいときは、毎日開催している美術ボランティアによる定時ガイド(無料)や音声ガイド(1台500円)をご利用ください。
車(高松自動車道と瀬戸中央自動車道経由)で約2時間
11

岡山駅

  • 岡山駅
GOAL