津田の松原・琴林公園

つだのまつばら・きんりんこうえん
「日本の渚百選」にも選ばれた白砂青松の景勝地。紺碧の海、白い砂浜、緑輝く松林、県立公園に指定されたのち、瀬戸内海国立公園として重ねて指定を受けた「琴林公園」。江戸時代の初期に岩清水八幡宮の防風林として植えられたのが始まりとされています。白砂の浜と黒松林のコントラストが美しい景勝地で、樹齢600年を超える老松をはじめ、根上がりの松等が約1kmにわたって続いています。夏には県下最大の津田の松原海水浴場となり、毎年13万人の県内外からの海水浴客で賑わいます。また、温泉やフィットネスが楽しめる「クアタラソさぬき津田」や、国民宿舎「クアパーク津田」も隣接しています。
映画「娘巡礼流れの花」「新・狐と狸」「鉄火場破り」「嵐の果し状」のロケ地にもなりました。
エリア
香川県東部
カテゴリ
絶景・景勝地
フォトツアーを見る
住所 〒769-2401 香川県さぬき市津田町津田
電話番号 087-894-1114(さぬき市商工観光課)
料金 入園自由
アクセス JR讃岐津田駅より徒歩で約01分、津田東ICより車で約10分
駐車場 300台(大型バス可)
※夏季臨時駐車場あり

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています