道の駅 温泉の里 神山

みちのえき おんせんのさと かみやま
道の駅「温泉の里 神山」は、地域林業の振興のため、道の駅を訪れる一般来訪者の方を対象に、木の良さを知ってもらったり、木造建築に興味を持ってもらうという使命を持っています。
そのため、施設の建築材料や工法、展示物に至るまですべて神山町・徳島県内で考え得る材料や技術を結集して造られ、運営されています。
エリア
徳島県東部
カテゴリ
道の駅
フォトツアーを見る
住所 〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領字西上角151-1
電話番号 088-636-7077
営業時間 (3月~10月)9時00分~18時00分
(11月~2月)9時00分~17時00分
休業日 •第3火曜日 ※祝日の場合は営業
•1/1
アクセス 国道438号沿い
JR徳島駅→徳島バスで50分
JR徳島駅→車で40分
板野ICより車で約50分
トイレ 有(多目的トイレ有)
駐車場 大型:3台
普通:14台
身障者:1台
駐車場代 無料
備考 名湯「神山温泉」の近くにあり、神山町の観光情報発信基地。
農産物直売所「旬の市神山」を併設し、町内で採れた野菜・山菜・花などは人気が高く、朝早くから大勢のお客さんで賑わいます。
店内では、和菓子、洋菓子、木工品、石材加工品、陶芸品などお土産も充実しています。
うどんなどの軽食、地元食材を使用した「旬感アイス」は人気商品です。
・粟生(あわふ)の館 ・ 情報提供コーナー ・休憩コーナー ・林産物展示コーナー ・特産品コーナー
・軽食コーナー ・ギャラリー ・板の間(いろりの間) ・案内所

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています