古代山城屋嶋城

こだいやましろやしまのき
 中大兄皇子が唐と新羅の侵攻に備え、対馬、九州から瀬戸内海沿岸にかけて築かせた山城で、
667年に築かれたことが「日本書紀」に記されています。断崖絶壁を最大限利用した古代山城で、城壁の9割程は天然の崖です。
平成19年度から高松市が進めてきた屋嶋城跡城門遺構整備事業が完了し、平成28年3月19日から公開されています。
迫力ある石積みと高松市街地の眺望は一見の価値あり。同時に整備された西尾根展望台からの眺めもおすすめです。
「甦る屋嶋城」アプリをスマートフォンやタブレット端末にダウンロードしておけば、現地で往時の城門を甦らせることができます。
*ダウンロードにはWi-Fi接続が必要ですので、御自宅や屋島山上駐車場等で事前にダウンロードしてください。
エリア
高松市周辺
カテゴリ
城・城址
フォトツアーを見る
住所 香川県高松市屋島東町屋島山上
電話番号 087-823-2714(高松市埋蔵文化財センター、平日の8:30~17:15)
アクセス 車 :屋島ドライブウェイで山上へ。駐車場から徒歩約10~15分
バス:JR屋島駅又は琴電屋島駅から屋島山上までシャトルバスあり(片道100円)1時間に1本程度
   【時刻表】http://www.kotoden.co.jp/publichtm/bus/rosen/yashima/t-yashima.html
徒歩:ことでん潟元駅から徒歩 約50分
駐車場 有料(普通自動車300円 二輪車200円 バス1,200円)
※ドライブウェイ開通時間6:30~22:00

備考 屋嶋城跡アプリ専用サイト
【App store】
https://itunes.apple.com/jp/app/yashimacastle/id1090916720?l=ja&ls=1&mt=8

【Google Play】
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.astem.android.MaboroshiYashimajo