北川村「モネの庭」マルモッタン

きたがわむら「もねのにわ」まるもったん
印象派画家の巨匠クロード・モネが愛した庭として有名なフランスはジヴェルニーにある「モネの庭」。モネは生涯の半分をこの庭とアトリエのある邸宅で過ごし、創作以外の時間を庭仕事に充てていたといいます。そうしたクロード・モネの想いを高知の自然の中で再現したのが北川村モネの庭マルモッタンで、モネの庭を名乗ることを許された世界で唯一の場所です。
約3万平方メートルの敷地に約7万本の草花が植裁され、四季折々の美しい景観を楽しむことができます。人気の青い睡蓮は、例年6月下旬頃から11月初旬頃まで愛でることができます。
エリア
高知県東部
カテゴリ
花・樹木
フォトツアーを見る
住所 高知県安芸郡北川村野友甲1100
電話番号 0887-32-1233(北川村「モネの庭」マルモッタン)
営業時間 10:00~17:00(7月・8月は9:00~16:00 )
休業日 毎週火曜日(祝日の場合は営業)
※4月~6月は無休
※冬期メンテナンス休園あり
料金 大人(高校生以上)700円/大人10名以上(高校生以上)630円/小人(小・中学生)300円/小人10名以上(小・中学生)270円
アクセス ごめんなはり線奈半利駅より北川村村営バスで約10分
南国ICから車で約70分

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています