金刀比羅宮

ことひらぐう
古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様です。参道の長い石段は有名で、本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及びます。参道から奥社までの石段沿いには大門、五人百姓、国の重要文化財「書院」。広い境内には重要文化財「旭社」など由緒ある建造物が点在するほか、宝物館などには第一級の美術品や文化財が陳列されています。
参道の両脇には土産物やうどんの店などが並び、周辺には、旧金毘羅大芝居(金丸座)や高灯籠など見どころも数多くあります。
映画「不良番長・突撃一番」「瀬戸内少年野球団」「男はつらいよ寅次郎の縁談」「UDON」「きな子」のロケ地にもなりました。
エリア
香川県中部
カテゴリ
寺社仏閣
フォトツアーを見る
住所 香川県仲多度郡琴平町892-1
電話番号 0877-75-2121(金刀比羅宮)
営業時間 表書院・高橋由一館・宝物館 8:30~17:00(入館は16:30まで)
休業日 無休
料金 参拝は無料
アクセス JR琴平駅より徒歩20分、琴電琴平駅より徒歩15分、善通寺ICより車で約15分
駐車場 近隣に町営駐車場有り(大型バス可)・有料

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています