高知城

こうちじょう
天守閣、追手門以下15棟の建造物が国の重要文化財に指定されています。山内一豊によって1611年に築城されましたが、1727年の大火で消失。現在の天守閣は1749年に再建されたものです。
現存する高知城は、全国で唯一本丸全体の建築群が残っており、城の魅力を十分感じることができるとともに、コンパクトにまとまっているので、あまり時間をかけずに城内の見どころを全て一巡することも可能です。また、天守は現存十二天守に数えられ、その中でも追手門と天守をワンショットで収められるのは日本全国でも珍しく、人気の撮影スポットです。
エリア
高知県中部
カテゴリ
城・城址
フォトツアーを見る
住所 高知県高知市丸ノ内一丁目2番1号
電話番号 088-824-5701(高知城管理事務所:懐徳館)
営業時間 9:00~17:00 (最終入館16:30まで)
休業日 12月26日~1月1日
料金 18歳以上:420円(18歳未満は無料 )
団体割引:20名以上で330円
アクセス JR四国高知駅下車、とさでん交通バス/路面電車に乗換え「高知城前」下車(徒歩約5分)
高知ICより車で約15分

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています