仁淀川(仁淀ブルー)

によどがわ(によどぶるー)
「NIYODO BLUE」。それは奇跡の清流「仁淀川」が生み出す神秘の色。
この美しさに魅入られ、絶景を撮り続けたカメラマン高橋宣之氏によって名付けられました。
川底まで透き通るコバルトブルーの流れ。
流れ落ちる清流を深く吸い込む青の滝壺。
まるでインクを流したかのような美しい紺碧の淵。
全長124キロもの流れの中、環境の違いや太陽の位置、季節の変化で様々な“天然色”の表情を見せてくれます。その美しさは近年広く知られるようになり、訪れる観光客も増加中。高知市に近くアクセスがいいことも人気の理由のひとつとなっています。日本の1級河川水質ランキングで連年第1位に選ばれる仁淀川とその支流が織りなす神秘の青を存分にご堪能ください。
フォトツアーを見る
住所 高知県仁淀川町〜越知町〜佐川町〜日高村〜いの町〜土佐市
電話番号 088-893-0733(仁淀ブルー観光協議会 )

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています