天空の鳥居 高屋神社

てんくうのとりい たかやじんじゃ
令和2年4月29日、30日、5月1日~10日の10:00~19:00は、一般車両の通行が禁止になり、シャトルバスが運行します。
高屋神社は、讃岐国延喜式内24社の1社。
当初、稲積山頂にあった本殿を山麓に移したが、後に山頂に再び造営しました。山の名前から、稲積神社 (稲積さん) とも呼ばれており、稲の神さんとして古くから親しまれてます。
標高404mの山頂からは観音寺市が一望でき、眼下には広大な燧灘の瀬戸内海と有明浜が広がっており、天気が良ければ石鎚山までを望むことができる絶好のビュースポットで人気を集めています。里宮である下宮から本殿までは、最後に270段の急な幅広い石段があり、その中段には、ゆるぎ石とよばれ指で押しても動くが落ちない岩がどっしりと座っています。
大祭は桜の咲く春季に行なわれており、時期が合えば満開の桜と「ちょうさ」の競演を見ることができます。
ジャンプして撮影するなど、ユニークな写真が撮れる場所の一つですので、ぜひ足を運んでみてください。
エリア
香川県西部
カテゴリ
寺社仏閣
フォトツアーを見る
住所 香川県観音寺市高屋2800
電話番号 0875-24-3957
アクセス 令和2年4月29日(水)、30日(木)、5月1日(金)~10日(日)の10:00~19:00は、一般車両の通行が禁止になり、シャトルバスが運行します。
シャトルバス乗り場(臨時駐車場):有明グラウンド(琴弾公園内)
乗車料金:往復大人1,000円、小学生500円、小学生未満は無料

※詳細は、観音寺市のホームページをご確認ください。
駐車場 あり

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています