むろと廃校水族館

むろとはいこうすいぞくかん
児童の減少により、惜しまれながら2005年に閉校した椎名小学校が、改修されて2018年4月に新たに開校!その生まれ変わった小学校の新しい生徒は、なんと魚たちでした。 
廃校を再利用した水族館、「むろと廃校水族館」には、児童たちが水泳にはげんだ屋外25mプールを改装した大水槽や、大小19もの水槽が設置されており、各地から大勢の見学客が訪れます。水槽には海水を海から直接引き込んでおり、室戸ユネスコ世界ジオパークで育ったイシダイやブリなど約50種千匹以上の“生徒”が、地元の漁師さんの達の協力のもと“入学”し、遊泳しています。
定置網に迷い込んだアカウミガメ、クロウミガメも10匹ほどが勉強しており、のんびり泳ぐ姿は人気を集めています。学校の手洗い場を利用したタッチプールも人気でなまこなどの磯の生物に触れることが可能。廃校の設備を利用したユニークな展示方法が話題を呼んでいます。
他にもハンマーヘッドシャークなどのサメ類や、グソクムシなどの深海生物がクラスメートとなり、季節ごとに違う魚類の転入生に出会うことができるのも魅力のひとつです。
建物は廃校とは思えないほど綺麗に改修されていますが、机や椅子は当時のままで、ノスタルジーを感じる空間にもなっています。魚類の骨格標本などを展示してある教室もあり、興味を持った魚を深く学ぶことができ、近くの海では、ウミガメの放流体験もできます。今後は、地元で漁れた魚の捌き方を漁師さんが指導してくれる体験学習なども予定されています。
旧椎名小学校を活用した「むろと廃校水族館」。今も昔も学びの場、コミュニケーションの場として多くの人々が集います。
フォトツアーを見る
住所 高知県室戸市室戸岬町533-2
電話番号 0887-22-0815
営業時間 4月~9月9:00~18:00/10月~3月9:00~17:00
休業日 年中無休
料金 大人(高校生以上)600円/子供(小・中学生)300円/未就学児は無料
アクセス 南国ICより車で約120分
高知龍馬空港から車で約100分
高知東部交通バス・安芸甲浦線「むろと廃校水族館前」下車徒歩約1分

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています