【大阪発】香川と徳島のアートを巡る1泊2日の旅

【大阪発】香川と徳島のアートを巡る1泊2日の旅
【1日目】
中津万象園・丸亀美術館/丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/道の駅「瀬戸大橋記念公園」/香川県立東山魁夷せとうち美術館/宇多津古街(こまち)/宇多津 古街の家(古民家宿)
【2日目】
高松市美術館/徳島県立近代美術館/大塚国際美術館
START
大阪から車で約3時間
1

中津万象園・丸亀美術館

  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
  • 中津万象園・丸亀美術館
1688年、丸亀藩京極二代目藩主により築庭された約15,000坪の池泉回遊式の大名庭園。
園内には、フランス・バルビゾン派の絵画を展示している『絵画館』、紀元前2500年頃から13世紀頃までのペルシャ陶器を展示している『陶器館』からなる丸亀美術館があります。
映画「曲がれ!スプーン」のロケ地にもなりました。
車で約1時間30分(昼食時間含む)
2

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

6月2日から丸亀市猪熊弦一郎現代美術館が開館となりました。安全・快適に鑑賞いただくため、ご来館前にニュース欄の感染症対策をご確認ください。
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
県出身の世界的洋画家、猪熊弦一郎画伯から寄贈された2万点を超える作品を所蔵し常設展示するほか、年数回企画展を開催している。
多感な少年時代を丸亀市で過ごした猪熊画伯自らがプロデュースし、ニューヨーク近代美術館増改築設計でも知られる谷口吉生氏が設計した美術館。全国にも類を見ないユニークな”駅前美術館”として、1991年11月にJR丸亀駅前に開館した。
エントランスの彫刻や壁画に吸い寄せられるように入っていけば、そこに猪熊ワールドが広がる。意欲的な現代アートの特別展も多く、ワークショップなどが盛んに行われている。
車で約30分
3

道の駅「瀬戸大橋記念公園」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間一部施設を制限して開館となります。(利用できない施設:ダンボール遊具)詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
  • 道の駅「瀬戸大橋記念公園」
公園内の「瀬戸大橋記念館」では、瀬戸大橋の架橋工事の内容を伝導模型や映像で紹介。子ども広場や浜栗林では、春は桜、秋は紅葉が見られ、四季折々の景観が楽しめる。また、瀬戸大橋タワーが隣接し、近くには「東山魁夷せとうち美術館」もある。
車で約15分
4

香川県立東山魁夷せとうち美術館

  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館
  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館
  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館
  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館
  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館
  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館
瀬戸大橋を望む絶好の地に、日本画の巨匠・東山魁夷画伯の版画作品を中心に約350点を収蔵しています。東山画伯の祖父が坂出市櫃石島出身であり、香川県とゆかりが深いことから、櫃石島を望む沙弥地区に誕生した小さな県立美術館。ご遺族より寄贈された版画作品や貴重な資料が展示・保管されています。展示室の階段を降りれば、その色を魁夷が提唱したという瀬戸大橋と青い海が広がっています。設計は建築家・谷口吉生氏によるものです。
車で約30分
5

宇多津古街(こまち)

  • 宇多津古街(こまち)
  • 宇多津古街(こまち)
  • 宇多津古街(こまち)
  • 宇多津古街(こまち)
  • 宇多津古街(こまち)
  • 宇多津古街(こまち)
  • 宇多津古街(こまち)
  • 宇多津古街(こまち)
宇多津古街は中世以降に港町として繁栄した地区で、由緒ある神社仏閣や、古い日本家屋の「町家」が作られ、それが今も多く残っている。
四国八十八ヵ所霊場の第78番札所「郷照寺」があることから、遍路道として利用されており、お遍路さんの姿がよく見られる。
古街の道路はエリアの雰囲気に合わせて燻しレンガを使って整備されており、またコンパクトな規模で起伏もないことから、歩いて散策するには最適である。
「郷照寺」の他にも、三角屋根の洋館が特徴的な「倉の館三角邸(さんかくてい)」、遷座1200年の歴史をもつ「宇夫階(うぶしな)神社」など、歴史や文化を感じさせる建物が数多く建ち並んでいる。
徒歩約15分
6

宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊

  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
  • 宇多津 古街の家(古民家宿)宿泊
アレックス・カー氏が手掛けた古民家宿で、贅沢な時間を過ごしてみませんか。
築146年の町家・旧粟井邸と築84年の洋館・旧藤川邸の2棟を、古民家再生のエキスパートとして知られる東洋文化研究家アレックス・カー氏が監修して改修。梁や欄間などの古民家の良さを残しつつ、オール電化のキッチンやヒノキ風呂など、使いやすい現代の様式にリフォームされている。1棟丸ごと借り切って宿泊するシステムで、キッチンには調理器具一式があり、自炊が行える他、ケータリング料理を手配することもできる。また、宿泊者限定のオプションとして、近隣寺院での坐禅や遍路の体験も可能。四国、香川の観光拠点としてぜひご活用ください。
【2日目スタート】
宇多津町から車で約40分
7

高松市美術館

  • 高松市美術館
高松市美術館は、商店街に隣接する都市型美術館です。作品収集は「戦後の日本の現代美術」「香川の美術(漆芸・金工」「20世紀の世界の美術」を3本柱に、1000点を超えるコレクションが揃っており、高松の芸術文化の発信基地としての役割を果たしています。
映画「百年の時計」のロケ地にもなりました。
車で約2時間30分(昼食時間含む) 
8

徳島県立近代美術館

  • 徳島県立近代美術館
美術作品の展示公開、調査研究、収集保存、教育普及を活動の柱とし、豊かな人間性をはぐくむ鑑賞の場、学習の場として、親しまれる近代美術館。
車で約40分
9

大塚国際美術館

  • 大塚国際美術館
  • 大塚国際美術館
古代壁画から現代絵画まで、世界26カ国190余の美術館が所蔵する約1,000点の世界の名画が、特殊技術によって陶板で原寸大に再現されています。
約4kmに及ぶ鑑賞ルートには、古代遺跡や礼拝堂を現地の空間そのままに再現した環境展示や、ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、モネ、ゴッホ、ピカソなどの名画を美術史の変遷に沿って展示した系統展示、時代を超えて古今の画家達の描いた代表的な作品を展示したテーマ展示もあり、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。
また、2018年3月21日より開館20周年記念事業として、ゴッホが描いた花瓶の「ヒマワリ」全7点を公開しています。現在、オランダ、日本、ドイツ、イギリス、アメリカと世界各地に点在し、なかには個人蔵や戦禍によって焼失した作品も含まれています。7つの「ヒマワリ」を陶板で原寸大に再現し、一堂に展示することは世界初の画期的な試みです。陶板名画美術館ならではの展示をぜひお楽しみください。 作品の見所やポイントをより詳しく知りたいときは、毎日開催している美術ボランティアによる定時ガイド(無料)や音声ガイド(1台500円)をご利用ください。
車で約2時間
10

大阪駅

  • 大阪駅
GOAL