天体望遠鏡博物館

てんたいぼうえんきょうはくぶつかん
世界で初めて「天体望遠鏡」を展示品にした博物館です。
展示されている望遠鏡は大小さまざまで、総数は200台を超えています。組織運営や館内のご案内などは、すべてボランティアのスタッフによってなされています。
施設は閉校になった小学校の校舎を再利用しており、個人から寄贈された数多くの小型望遠鏡が以前の教室に展示され、各地の天文台に設置されていた大型望遠鏡が屋内プールだった場所に林立しています。
また、展示品の見学だけでなく、収蔵している望遠鏡を使って太陽黒点やプロミネンス(太陽表面の炎)の観察も行っていただいています。
フォトツアーを見る
住所 〒769-2306 香川県さぬき市多和助光東30番地1
営業時間 開館時間 10:00~16:00 夜間観測会は別途ホームページで告知いたします。
開 館 日  土、日および祝日になる金、月
      ※上記の日でも臨時休館する場合がありますので、必ずホームページにてご確認ください。

料金 小・中学生 300円
高・大学生 400円
一般    500円

※当ページ記載の料金は、令和元年10月以前の消費税率8%段階のものです。税率変更後の料金につきましては直接施設にご確認ください。
駐車場 あり(40台)
備考 館内は全面禁煙ですので、おタバコはお控えください。
また、土足厳禁ですのでスリッパに履き替えてください。

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています