秋山好古墓所

あきやまよしふるぼしょ
今もなお、武勇伝として語り継がれる秋山好古の墓
小説「坂の上の雲」の主人公の一人であり、日清・日露戦争時代に騎兵部隊指揮官として活躍した秋山好古の墓。好古の機略により当時世界最強と言われたロシア騎兵集団を退けたと言われており、その功績は100年以上経った今でも語り継がれている。副碑として建てられた「永く仰ぎて光を遺す」という意味が込められた碑を見れば、心の中で彼の雄姿が蘇る。
エリア
松山市
カテゴリ
建造物
フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市祝谷東町442
電話番号 089-911-1863(松山市役所 生活衛生課 墓地管理担当)
休業日 無休
料金 無料
駐車場 あり 約30台
駐車場代 無料