おおず赤煉瓦館

おおずあかれんがかん
赤煉瓦館を訪ねてみれば文明開化の音がする
明治34年に大洲商業銀行として建てられ、当時では珍しい外壁に赤煉瓦、屋根には和瓦を葺くという和洋折衷な建造物。現在は風格ある外観をそのまま活かし、観光施設として活用されている。長い時代を経たレンガを見て触れると、「明治」という新時代と「大正」というロマンあふれる時代の風を感じることができる。ナチュラルガーデンや本館と別館間にある中庭も、異国情緒が漂う空間で旅の気分を盛り上げてくれる。
エリア
八幡浜市周辺
カテゴリ
建造物
フォトツアーを見る
住所 愛媛県大洲市大洲60
電話番号 0893-24-1281
営業時間 9:00~17:00
休業日 年末(12/29~12/31)
料金 本館は無料
[別館]大人200円/小人(3歳以上~中学生)100円/3歳以下無料
駐車場 あり 約10台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています