岩松の町並み

いわまつのまちなみ
明治から昭和初期にかけて発展した伝統的な町並み
昔ながらの港町の面影を残す町並み。山と海の産物の交易が盛んに行われ、酒所としても発展した岩松地区。最盛期には3つの蔵元があり上質の酒が造られていた。現在は、すべての蔵元が店を閉め酒造業はなくなっているが、町並みのシンボルとして酒蔵は大切に保存されている。小説家の獅子文六(ししぶんろく)が津島町を舞台に描いた、小説「てんやわんや」を執筆した大畑旅館もあり、歴史や文化に触れることができる。
エリア
宇和島市周辺
カテゴリ
町並み
フォトツアーを見る
住所 愛媛県宇和島市津島町岩松
電話番号 0895-32-2721(宇和島市役所 津島支所)
料金 無料
駐車場 なし
備考