海洋堂かっぱ館

かいようどうかっぱかん
伝説のかっぱを最高のクオリティで見る
「かっぱ」とは、古くから伝わる日本でもっとも有名な妖怪。各地にはさまざまな伝説が残っています。
生態はこどものように幼い全身緑色の身体で、頭には皿を乗せ、小さなくちばし、背中には亀のような甲羅があると言われています。川や池に住んでいるとされるので、川を泳いでいるといたずらしてくることもあるのだそう。しかし、野菜のキュウリが大好物だったり、相撲が上手だったりと不気味ながらもどこか愛くるしい存在です。
そんな「かっぱ」と出会えるのが「海洋堂かっぱ館」。作品約1300点が展示されており、どれもクオリティが高いのが特徴です。ロケーションも四万十の山奥で大自然に囲まれており、かっぱにはぴったりの場所。館内にはオリジナルグッズが並ぶショップや体験コーナーなども充実しています。
フォトツアーを見る
住所 高知県高岡郡四万十町打井川685-1
電話番号 0880-29-3678
営業時間 3月~10月 10:00~18:00
11月~2月 10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休業日 火曜日(火曜祝日の場合、翌日水曜休館)
12月28日~1月1日
※夏休み期間の7月4週~8月末までの期間は無休
料金 高校生以上 500円/小中学生 300円/未就学児 無料
アクセス 四万十町中央ICから車で約30分
JR予土線打井川駅下車、徒歩約40分
北幡観光バス堀切下車、徒歩約2分

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています