宮部木履工場

みやべもくりこうじょう
歩くたびに職人の温もりを感じる
愛媛県の伝統的特産品に指定されている桐下駄を製作し販売している工場。天然の桐材は一つ一つ木目の表情が異なり、そこから作られる桐下駄は1つとして同じ組み合わせがない自然な風合いが活かされたものとなっている。漆塗りや鎌倉彫などで彩られた下駄台と、色や形が様々な鼻緒から自由に組み合わせを選ぶことができ、自分好みの1足からは磨かれた技が生みだす、こだわり抜いた履き心地とデザインを追求し続けていく職人の心意気を感じとることができる。
エリア
八幡浜市周辺
カテゴリ
民芸品・工芸品
フォトツアーを見る
住所 愛媛県喜多郡内子町重松甲87
電話番号 0893-44-2426
営業時間 8:30~17:00
休業日 不定休
駐車場 あり 2台
駐車場代 無料