地域の医療の充実を通した外国人受入れ推進のための体制構築支援事業において、取組みを実施する団体(地域)の二次募集を開始します。

政府では、「明日の日本を支える観光ビジョン」(平成28年3月30日明日の日本を支える観光ビジョン構想会議決定)等の実現に向けて様々な取組を進めています。
   こうした中、日本の優れた医療と地域資源を活かした観光要素を組み合わせた滞在プラン等を提供し、海外からの外国人受入れを推進することは、地方誘客や旅行消費額の拡大を進めるとともに、諸外国の国民の健康寿命の延伸に貢献しつつ、日本の医療技術・サービスの更なる充実に資する新たな観光コンテンツとなるものと期待されます。また、新型コロナウイルス感染症収束後の「ポストコロナ」を見据え、感染症対策、3密の回避など、安全に配慮し、医療資源を活用した新しい観光プランを準備することが直近の課題です。こうした事業を将来に渡って発展させていくためには、地域医療における外国人受入れのための体制を強化するとともに、関係者の理解の下に進める必要があります。
   このため、厚生労働省では、観光庁と連携して、「地域の医療の充実を通した外国人受入れ推進のための体制構築支援事業」を実施します。本事業では、地域の団体等から、➀.地域における医療機関の外国人受入れ体制整備の構築、➁医療・観光要素を組み合わせた滞在プランの造成・提供、➂海外との連携体制の構築等の計画を募り、本事業の推進地域に採択された場合、厚生労働省は委託事業者を通して、それぞれの地域の目指す姿や成熟度に合わせた支援を行います。
 ご関心のある団体や地域の方は、ぜひこの機会にご提案をお寄せください。



1  応募の受付期間
令和3年9月6日(月)から令和3年10月6日(水)正午(必着)


2  応募方法
応募様式(電子データ)をメールにて提出
提出先等詳細は以下の要項をご確認ください。
資料添付(募集要項応募様式)

3  参考
令和元年度の事業結果(令和元年度受託事業者作成資料)
令和2年度の事業結果(令和2年度受託事業者作成資料)
令和2年度の事業手引き書(令和2年度受託事業者作成資料)
令和3年度地域の医療の充実を通した外国人受入れ推進のための体制構築支援事業仕様書

 

関連リンク