四国のイケ麺'S

あなたはどのイケ麺が好み?

つるつるモチモチの触感が魅力の讃岐うどんに、ワイルドなくらいこってりな徳島ラーメン、あぁ、野菜たっぷりな優しい八幡ちゃんぽんも捨てがたい。魅力溢れる四国のイケ麺たちが、あなたをお待ちしています。四国は昔からで水不足にもなりやすく、稲作には向いていませんでしたが、四国の気候でも育てやすい小麦粉を生産し、主食を麺とする文化が生まれました。

徳島ラーメン

汁まで飲み干すと危険だぜ!
甘辛くクセになるスープ、すき焼き風に煮込んだ柔らかい豚バラ肉・・・ガッツリ系が好きな人にはたまらないイケ麺。茶系・白系・黄金系と三種類あり、いずれも豚骨ベースの濃厚なスープ。新横浜ラーメン博物館にも出店し、じわじわと全国に知れ渡っています。

讃岐うどん

誰もが認めるイケ麺エース!
コシのある麺を楽しむのが讃岐うどん。麺に生醤油をかけるだけの生醤油うどんや、釜揚げの麺に卵と生醤油をかけるかまたまうどんなど食べ方はさまざま。今や900店ものうどん屋があるので、はしごして自分好みのイケ麺を見つけてみてね!

八幡浜ちゃんぽん

野菜たっぷり!ヘルシーな女性の味方
鶏がら・鰹・昆布などでだしを取ったあっさり風味のスープが特徴。玉ネギ、タケノコ、ネギなどの野菜と豚肉をピリッとコショウを効かせて炒めた「肉野菜炒め」をたっぷりと乗せていただきます。

鍋焼きラーメン

おもてなしの心をもった熱いイケ麺
最後の一口までアツアツが味わえるように土鍋で提供される「おもてなし」が徹底されたイケ麺。鶏ガラのしょうゆダシはあっさりとした中にもコクがあり、固めの細麺とよく絡んで和む味わい。トッピングの卵と絡めて食べると一味違う味わいに。