菊池寛記念館第29回文学展 収蔵品展 作家の筆跡と菊池寛のキセキ

きくちかんきねんかんだいにじゅうきゅうかいぶんがくてん しゅうぞうひんてん さっかのひっせきときくちかんのきせき
真珠夫人から100年
 菊池寛記念館では、菊池家からの寄託品を中心に、菊池家文書、直筆原稿や書簡、愛用品、著名な画家による挿絵、書籍等の貴重な資料を所蔵しています。また、近年購入した菊池寛に関する資料や、歴代の芥川賞・直木賞受賞作家のサイン色紙等も年々加わり、近現代の文学資料をより充実させております。
 本年は、代表作のひとつ「真珠夫人」の発表から100年目を迎えることから、本展では関連資料を含めた貴重な所蔵品を特別公開いたします。
 この機会に郷土が生んだ文豪・菊池寛の奇跡と軌跡(miracle&trajectory)を知り、身近に感じていただければ幸いです。
エリア
高松市周辺
カテゴリ
アート・文化
フォトツアーを見る
開催期間 令和2年9月26日(土)~11月1日(日)
9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日
開催場所 サンクリスタル高松4階 企画展示室(高松市昭和町一丁目2-20)
住所 香川県高松市
電話番号 087-861-4502
料金 一般200円、大学生150円
※団体20人以上は2割引
※高校生以下、65歳以上の高齢者は入場無料
※身体障害者手帳・療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
アクセス ◆JR高松駅から高徳線で3分、昭和町駅下車、徒歩3分
◆ことでんバス昭和町・市図書館前バス停下車すぐ
◆徒歩で高松駅から記念館まで約25分
駐車場 図書館・歴史資料館と共用の駐車場あり、最初の1時間まで無料(受付で駐車券を来館証明機に通す必要あり)、1時間を超えると25分ごとに100円ずつ加算されます