温故知新 阿波・伊予への街道を行く 

おんこちしん あわ・いよへのかいどうをいく
3国県境の地「海老済(えびすくい)」の歴史を探る
阿波、伊予への街道の分岐点となる五郷海老済(えびすくい)地区は、かつて”借耕牛(かりこうし)”が往来したり、平家にまつわる伝説や様々な昔話が数多く残っていたりする。林業と農業に取り組む風景を眺めながら昔話を聞き、この地の文化にふれてみよう。昼食には、五郷渓温泉で提供されていた猪料理の名物「狩場焼き」を再現した料理を召し上がっていただきます。
【ガイド】五郷里づくりの会 石井 敏
フォトツアーを見る
開催期間 令和2年11月21日(土)
開催場所 集合場所:旧五郷渓温泉跡
お申し込み先電話番号 同上
電話番号 0875-24-2150(観音寺市観光協会)
料金 3,000円(昼食代・保険料を含む)
備考 集合時刻/出発時刻 9:00/9:15
目安:約4時間/約5km
定員:20名

このスポットから近い「道の駅」

このページを見ている人は、こんなページも見ています