春の「中間郷」をめぐる

はるのなかつまごうをめぐる
いにしえの「讃岐びと」に思いをはせてみませんか。
古代から開けし地「中間郷」は、菅原道真が歌を詠み幕末の勤王家、松平左近が歩いたところでもあります。高松平野を一望でき、近くには、桜咲く公園や新緑のハイキングコースもあり、春の里山の風景を楽しみながら歴史ロマンを体感できるコースです。
【ガイド】若宮 英司
フォトツアーを見る
開催期間 随時開催
開催場所 集合場所:ことでん琴平線 岡本駅
お申し込み先電話番号 同上
電話番号 090-4506-9875(若宮 E-mail naka12an@gmail.com ※メールの場合は、お名前・連絡先電話番号を必ず明記ください。ショートメールも可。 受付時間/18:00~)
料金 500円
備考 集合時刻/出発時刻:ご希望に合わせて
目安:約2.5時間(相談に応じて変更可)/約4.8km
定員:上限なし、1名から
※坂や石段があるので歩きやすい服装や靴でお越しください。
※タオル、飲み物等はご持参ください。