条件指定で探す
エリアを選択
カテゴリーを選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
ehime kagawa kochi tokushima
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           
  • 2023年3月
         
     
  • 2023年4月
               
               
  • 2023年5月
     
         
現在の検索条件:
  • 愛媛県×
115ありました

マイントピア別子は、別子銅山の産業遺産を活かした銅山観光施設で。銅山の歴史を学べるほか、東洋のマチュピチュと呼ばれる「東平」観光バスツアー、売店「エルドラド」や産直市、レストラン「もりの風」やカフェ「cafe'H…

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉中庭の「ハダカヒロバ」に、約230点の写真を設置。写真家・映画監督の蜷川実花さん初となる、屋外の床面にも写真を用いた大規模なインスタレーションです。また、2種類のオリジナル提灯で広場を装飾…

四国最大スケールの「とべもりジップライン」完成により、「えひめこどもの城」と「とべ動物園」が行き来可能になりました。周囲を一望できるジップラインで、景色とスリルを体験しながら移動ができます。 えひめこどもの城は、…

松山城の観光と宇和島鯛めしの昼食や、都市伝説「蛇口からみかんジュース」の体験がセットになったプラン。愛媛には、2種類の鯛めしが存在し、作り方・食べ方がまったく違います。当プランでは、宇和島鯛めしをご賞味いただけま…

2022年春、新たな伊予灘ものがたりが誕生します。これまで愛されてきた現車両のデザインを継承しつつ3両編成となる新車両では、3号車「陽華の章」に、「大切な人と過ごす時間と空間」をコンセプトにした車両貸切のラグジュ…

ご飯の上に焼豚と半熟目玉焼きをのせ、甘辛いタレをかけたご当地丼。シンプルだけどクセになる今治のソウルフード。B級ご当地グルメの祭典でも人気です。

八幡浜市唯一の有人島「大島」は、1日3往復の定期船で22分で着くことができ、昔ながらの漁村や自然豊かな風景等、ゆったりのんびりといやしの時間を楽しむことができます。定期船発着所のすぐそばにある大島交流館(大島テラ…

旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨(ひさまつ さだこと)伯爵の別邸として建てられた国の重要文化財であるフランス・ルネッサンス様式の洋館。市街中心部に位置しながらも、喧騒から隔絶させられる特別な場所で、当時の大正ロマ…

日本一の生産量を誇る宇和島のあこや本真珠を使った、アクセサリー・小物づくり体験が楽しめます。親子連れや女子旅などに人気があり、自分で作った真珠のアクセサリーや小物は、プレゼントとしても喜ばれます。

0系新幹線をイメージした列車で、実際に車内で使われていたシートも設置しております。鉄道模型も多数展示しており、遊び心があふれる楽しい列車です。

かっぱの世界をコンセプトに、外観は清らかな川を楽しむかっぱ達をイメージ。車内のショーケースにはかっぱのフィギュアなどを展示するなど、かっぱの世界を満喫できる列車です。

四国カルストの尾根沿いを通る県道を、E‐BIKEで走行するサイクリングプラン。スポーツ型の電動アシスト自転車で、アップダウンのある四国カルストの道路も楽に走行でき、風を直接感じながら爽快感が味わえます。

シーボーンアートとは、”海から生まれた芸術”という意味で、海岸に流れ着いた貝殻やガラス片、流木、海藻などの漂着物を海からの贈り物としてとらえ、それらを利用して制作する美術作品のことです。作品には色鮮やかなランプシ…

ガラスのコップやお皿にシールを貼って、ガラスの表面を機械で砂を当て加工します。簡単にオリジナル作品ができる体験です。通常30分くらい必要ですが、団体様は、1時間から1時間半くらい必要です。

窪川ポップアートプロジェクトとコラボレーションしたラッピング列車「しまんと開運汽車 すまいるえきちゃん号」。四万十エリアの豊かな自然に息づく多様な生き物たちを “希望”の意味をもつ黄色で描き、「四万十エリアにはた…

平成30年7月豪雨災害からの創造的復興と、復興過程で生まれた地域内外の人々との絆の強化を目的に、令和4年4月24日(日)から12月25日(日)の期間実施する地域振興イベント。食や自然、多彩な体験コンテンツなど、魅…

宇和島の祭りに欠かせない牛鬼。祭りでは子供たちが吹く竹ボラの「ブーブー」という音に合わせて「ヤレヤレー!」と掛け声を合わせることから、牛鬼を「ブーヤレ」とも呼ばれています。白木のブーヤレをアクリル絵の具、和紙、ビ…

四国遍路、ちょっと体験してみたいという方におススメ。レンタル遍路装束を身に着け、道後温泉駅前から五十一番札所「石手寺」まで往復110分のコースです。納め札付で、ガイドから参拝作法も聞けるので、安心してお参りできま…

明治32年に完成した日本で唯一の皇室専用浴室。手前から奥へ「前室」、「御居間」、「玉座の間」と優雅な造りで、その横には警護の人が控える「武者隠しの間」もあります。保存修理工事を経て、令和4年1月からガイド付きの見…

ガイドとともに「アクアトピア」を歩きながら「うちぬき※1」スポットをめぐり、旧西条藩陣屋跡を訪れ歴史を感じる、ゆったり約2時間のコース。スポットでは名水試飲をお楽しみください。 ※1:「うちぬき」とは、石鎚山系の…

とべ動物園は、150種671点の動物がおり、パノラマ展示による立体感ある風景、ストリート誘導方式による動物の国世界一周など、冒険心をかきたてます。また、新たにえひめこどもの城とのジップラインが繋がり幅広い世代が楽…

佐田岬高茂にある『岬藍ファーム』にて、藍の無農薬・有機栽培について学びながら藍染体験ができます。3月の種まき~12月の種取り終了までの期間は藍染の原料となるタデアイの観察(生葉を食べることもできる)、収穫体験など…

盤泉荘は、フィリピンで貿易会社を経営し、大きな富を成した松井國五郎氏によって大正15年に建設された別荘です。高台の急斜面にせり出すように建つ木造3階の建物で、窓からは肱川随一の景勝地臥龍や冨士山などの典雅な自然景…

宇和米博物館は木造の旧宇和町小学校校舎を移築保存したお米の博物館。109mの長い廊下では、常時、ぞうきんがけレースを体験できます。 併設するカフェでは自家焙煎のコーヒーとお米のスイーツを楽しめます。

 和菓子の上品な味わいと洋菓子素材の芳醇な風味を独自の製法技術で調和させた愛媛を代表する創作菓子「母恵夢」。製造方法やこだわりを学べる工場見学をはじめ、足湯やイートインコーナーも人気で、子どもから大人まで楽しめま…

石鎚山の南麓に広がる渓谷。水質日本一に輝いた仁淀川の源流に位置し、新緑や紅葉など四季折々の景色を楽しめます。散策用の遊歩道やキャンプ場も整備されています。

日本総鎮守と呼ばれ、全国に1万社余りの分社を持ちます。境内には樹齢約2,600年の神木である大楠が鎮座。神社内の楠群は日本最古の原始林社叢として知られ、内38本が「大山祇神社の楠群」として国の天然記念物に指定され…

「日本一の紙のまち」と言われ、紙の生産・出荷量が日本一、良質の紙を生産する町として現在でも発展を続けている四国中央市のこれまでの発展の様子や紙の歴史、製造工程をわかりやすく展示されています。また、手すき体験コーナ…

2019年、国の重要文化的景観に選定された西予市明浜町・狩浜地区。段々畑は、石灰石の見事な石垣とリアス海岸のコントラストが織りなす絶景を堪能できます。宇和海の幸を使った郷土料理「ひゅうが飯」を調理する体験もありま…

工場内でじゃこ天の製造体験ができます。自分で作ったじゃこ天は格別の美味しさです。初めての方でも簡単にできますので、是非ご利用ください。

東予や中予の「鯛めし」は鯛を丸ごと一匹、土鍋や釜に入れて炊き込んだ郷土料理。南予の「鯛めし」は鯛の刺身を特製のタレにつけ込み、薬味といっしょに混ぜたものをご飯の上にかけて食べる漁師料理。 どちらも絶品です。

肱川を望む城下町らしい華やかさが残る大洲の古い町並みを、地元を知り尽くした認定案内人と一緒に、歴史の見どころや地元のお店をお楽しみいただけるまち歩きツアーです。大洲で「まち歩き・食めぐり・人やすみ」してみませんか…